猫背は視力低下のモト!猫背を正して視力回復、首肩こり解消、ぽっこりお腹解消を!

美容・健康

「50代からの人生が最高に楽しい!」

「華麗に華麗を。素敵に年を重ねましょう」

イガ
イガ

みなさま ごきげんよう 
イガ(@ladyigablog)です。

このブログは「華麗に加齢を」をスローガンに
素敵な年の取り方、素敵な時の重ね方をするためのちょっとしたコツをご紹介するブログです。

年々、視力が低下してて、ものが見えにくくなってきたんだよね

「見えにくい」ってホントにつらいよ~

映画みてても本を読んでてもライブいっても、見えにくいから楽しめないんだよね。おまけに目も疲れるし。

アラフィフだし、今さら視力回復ってムリなのかなー

加齢ゆえのお悩みのひとつが、視力の問題ですよね。
・見えづらさや目の疲れ解消にきくというツボを押してみたり
・目薬をさしてみたり
・目によさげなサプリメントをとってみたり。
でも、何をやっても変わりばえしなかったり。

ウチの治療院にも眼精疲労を訴えて来院される方も少なくないです。
視力低下や眼精疲労に、はり治療。
私たち鍼灸師がやってる鍼治療ももちろん有効。なんですが、

視力低下や眼精疲労を解消したかったら
目周りのツボ押しや目薬、サプリなんかよりも
首肩のコリをとった方がいいです。
もっというと、
猫背を直した方が絶対いいです!

イガ
イガ

今回の記事、こんな方におすすめです。

・年々進む視力低下や眼精疲労にお悩みのあなた
・目周りのツボ押しや目薬、目用のサプリなど色々試してみたけど効果が感じられず、途方に暮れてるあなた
・視力を回復して、大好きな映画やライブ、読書などを楽しみたい!というあなた
イガ
イガ

これを知ったら、華麗なる加齢がグンと近づきますよ

スポンサーリンク

【実体験】首肩こりを解消した直後、視界が良好に!

イガ
イガ

これ、わたし自身の体験です。つい先日のことなんですけどね

私自身も実は、年々進行する視力低下や、慢性的な眼精疲労に悩んでたんですよ。
しかも、ここ最近ほんとに物が見えづらくて、以前に比べて目がかすみやすかったり焦点が合うまで時間がかかったり。

そんな中。
私が勤めてる治療院の先生たちと、空き時間を使って、首肩の手技や鍼治療をお互いの体をかりてやっていた時のことです。

私が練習台になって首肩のマッサージを受けてたんですど、
数分間のマッサージ後、目を開けたら、
イッキに視界良好。
くっきり見えるようになった
んですよ。

知ってはいたんですよ。首肩の筋肉の緊張をとって首コリ肩こりを解消すると目や耳や鼻の諸症状、頭痛解消にも有効だということは。
実際、目や耳や鼻の諸症状、頭痛の治療で首肩に鍼をすることは当たり前のようにやってますし。

ただ、視力回復に対してこれほど即効性があるのには今さらながら驚かされました。
いや、あらためて感動しました(笑)

イガ
イガ

以来、「ものが見えにくいな」と感じたら、首肩のセルフマッサージや首肩のストレッチをするようにしてます。

首肩こりがあるなら「猫背」の可能性大!猫背の原因

イガ
イガ

視力低下や眼精疲労があるなら、首肩こりがある可能性あり

さらには、首肩こりがあるなら、猫背の可能性大です!

そんな猫背の最大の原因は、
腹筋や背筋の筋力低下

腹筋・背筋は、姿勢を維持する筋肉。いわゆるインナーマッスルですね。
この腹筋・背筋の筋力が低下することで正しい姿勢がキープできなくなり、必然的に猫背姿勢になってしまうんです。

では、腹筋・背筋の筋力が低下する要因は、

▶︎運動不足
▶︎長時間の前かがみ姿勢
(長時間のスマホ操作、長時間のパソコン操作などデスクワーク 等)
イガ
イガ

運動不足で筋力が低下するのは言わずもがなですね。
さらに!長時間のスマホ、パソコン操作を続けることで・・・


・頭の重みに引っ張られて顔が前に出る
・首の後ろ側が縮まり、「ストレートネック」の原因に!
・肩が内側に入る「巻き肩」に!
・背中~腰が丸くなる→「猫背」!

猫背はデメリットしかない

イガ
イガ

猫背のデメリットは以下の通り!

▶︎猫背は「代謝低下」を引き起こす
▶︎猫背は「首肩こり」を引き起こす
▶︎猫背は「自律神経の異常」を引き起こす
▶︎猫背は「視力の低下」を引き起こす
▶︎猫背は「見栄えの悪さ」の原因になる

猫背姿勢であることで、肺が圧迫されやすくなります。
肺が圧迫されると呼吸がしづらくなりますよね。
呼吸がしづらくなるので酸素が取り込みづらくなり、体内は酸素不足に。

本来なら血流にのって酸素が運ばれていくのですが、充分な酸素が運ばれないことで筋肉にも充分な酸素が取り込まれず、結果、筋肉が凝り固まりやすくなります。これこそコリの原因

さらには、代謝が低下することで、血流も滞りがちに。
血流が滞ると、やはり筋肉に必要な量の酸素が行きとどきづらくなり、結局、筋肉がコリ固まる原因になります。

こうして首肩の筋肉がこることで、
頭痛、動悸、手足のしびれ、眼精疲労、内臓機能の低下
さらには、集中力が下がる、おちこみやすくなるなど精神的な不調も引き起こしやすくなります。

イガ
イガ

猫背による「自律神経の異常」「視力の低下」については後ほど詳しく説明しますね。

さらには、猫背は「見栄えの悪さ」、
代謝低下や血流低下、内臓下垂、体幹や骨盤周囲の筋肉の低下により、
ぽっこりお腹、でっぷり太もも、デカ尻になりやすくなります。
背中にもぜい肉がつきやすくなりますし、なにしろ、太りやすく痩せにくくなります

イガ
イガ

なぜ猫背が「痩せにくく太りやすい体質」「ぽっこりお腹」「背中の贅肉」の原因になるのかは、こちらの記事もどうぞ。

猫背と視力の関係

イガ
イガ

では、改めて猫背による「自律神経の異常」「視力の低下」について説明しますね。

機能や構造が似ていることから、目は「カメラ」にたとえられます。

カメラのレンズは「角膜」と「水晶体」
絞りは「虹彩」
フィルムは「網膜の黄斑中心窩
こんな感じで。

https://www.wakayamaganka.jp/archive/3558/https://www.wakayamaganka.jp/archive/3558/


中でも視力、見え方に関連する目の構造が「毛様体」です。
毛様体は、カメラでいう「しぼり」の機能をはたす虹彩から続く組織。
血管と筋肉が豊富にある組織です。

毛様体の筋肉が伸縮することによって、水晶体の厚さを変化させます。
カメラでいうところの「ピント(焦点)調節」の役割をするのが毛様体(毛様体筋)です。

毛様体は、自律神経(交感神経、副交感神経)によってコントロールされています。
「近くを見る」とき、副交感神経の働きにより毛様体筋が収縮、水晶体が厚くなることで、近くにある対象物にピントを合わせます。
「遠くを見る」ときは、交感神経の働きにより毛様体筋が緩み、水晶体を薄くすることでピントを合わせ、遠くにある対象物が見えるようになります。

https://www.zenyaku.co.jp/k-1ban/detail/sumahorougan.html
イガ
イガ

猫背姿勢は、パソコンやスマホなど「近くにあるものを見る」動作にあたりますよね。すると・・・

猫背姿勢でいる時間が長いことで、
つまりは、「近くをみる時間が増える」ことで、
毛様体筋は収縮され続け疲労し、機能しづらくなります。
ピントがあわせづらくなるんですね。こうすることで、「見えづらい」「視力が落ちた」になるわけです。

また、眼球に付着している筋肉だけの問題じゃないんです。
猫背によって首肩にストレスがかかることで、首の後ろを走っている自律神経にも負担がかかります。

イガ
イガ

繰り返しますが、ピントを合わせる機能をもつ毛様体筋を支配しているのは自律神経ですよね

自律神経がうまく機能しなくなると、毛様体筋もうまく機能しなくなります。
ピントがあいづらく見えにくい状態に。

さらには、脳には視覚をつかさどる部位があるんですが、
猫背による血流の滞りから、脳への血流も減少。脳へと運ばれる酸素の量も減り、視力低下、見えづらい、が起こりやすくなります。

セルフでできる猫背チェック方法

やりかたは超かんたん。
背中を壁にあてて、立つだけ。

http://www.cairo-m.com/check/

このとき、以下に注目してください。以下が正しい姿勢の目安です。

  • 後頭部・肩甲骨・仙骨(お尻)・踵、が壁につく状態
  • 腰の後ろの隙間に手のひらがひとつ入る位

逆に、腰の後ろの隙間に手のひらが入らない人や、手のひら二つ以上入る人は、「猫」の証拠です。

http://naibo.jp/convert.php/allmem/pc/aboutfat/aboutfat_qa_m02.html
イガ
イガ

ですが、猫背と言えども色んなタイプの猫背がありますよ。
詳しくはこちらの記事をどうぞ。

通勤中や仕事中などにできる「猫背解消法」

イガ
イガ

猫背を解消し、姿勢を正すためのエクササイズを継続すること。

猫背を解消するため、日常動作を見直し、修正すること。

なにより、猫背を解消するんだ!という意志を持ち続けること。

毎日繰り返すことで体はかならず答えてくれますよ!

では、まずは簡単にできる猫背解消ストレッチ法をお伝えしますね。

①手を後ろで組んだ姿勢でスタート
②息を吸う
③3秒かけて息を吐きながら、上を向き、両手を後ろに引っ張る
④元のポジションに戻す
※4-5回続ける
https://www.youtube.com/watch?v=kJa-2vDEn2s

参照:
姿勢良く!かっこよく!猫背のなおし方 中日新聞デジタル編集部
※エクササイズ動画は00:46(猫背をなおすには)から。
解説部分もすごく参考になりますよ!

たった3分間!「猫背解消エクササイズ」

イガ
イガ

「もっとみっちりやりたい!」という方にお勧めなのがこちら。

1 胸筋ほぐし(左右ともに30秒ずつ)
2 胸開き(30秒)
3 肩甲骨寄せ(30秒)
4 背中寄せ(30秒)
※それぞれのエクササイズの間に、10秒ずつのインターバルあり

胸筋ほぐし(左右ともに30秒ずつ)

①鎖骨の下の筋肉の上に、人差し指・中指の2本指をセット。筋肉の繊維を切るように、指を縦に動かす。
*脇の付け根~胸の中央の間を3分割しながら、
②次に、②でほぐした部分を、手のひらを使ってほぐす
*胸や肩が開いていくのが感じられます!
https://youtu.be/2Wq5BrFInpg

胸開き(30秒)

①両手を前にセット
②手のひらを外側にしながら、両手を後ろに引き、胸を開く。これを繰り返す。
※背中やお腹が丸まらないように!
https://youtu.be/2Wq5BrFInpg

肩甲骨寄せ(30秒)

①四つ這い姿勢でスタート
②肩甲骨を引き寄せる
③戻す(①→③を繰り返す)
https://youtu.be/2Wq5BrFInpg

背中寄せ(30秒)

①座って、両手を後ろで組む
②両手を後ろに引きながら、肩をストレッチしつつ下げる。これを繰り返す。
③戻す(①→③をくりかえす)
※肩は、「斜め下」方向に引き下げる
※両手を後ろにひくとき、手のひらを「床方向」に向ける
https://youtu.be/2Wq5BrFInpg
イガ
イガ

動画で見たい方はこちら!

ネットで買える!「首肩こり」「眼精疲労」解消お役立ちグッズ

イガ
イガ

これぞKing of 首肩コリ解消アイテム!入浴やホットタオルではなかなか味わえないような「じ~んわり・・・熱感」が楽しめます。レンジでチンして最大250回まで使えるのも嬉しいところ!

イガ
イガ

目元用もあります。首肩コリとあわせて目元のコリ感両方解消したい!という方はこちらもどうぞ。

イガ
イガ

デスクワークが多い、1日中パソコンを使ってる、という方にはこちらもおすすめ。姿勢を守るクッションPCクッション!大人気の「MAMO」以外にもディズニーやサンリオ、ポケモンなどキャラクター系もたくさんありますよ。

https://www.san-x.co.jp/blog/rilakkuma/2016/02/pc.html
https://p-bandai.jp/item/item-1000116412/
https://p-bandai.jp/item/item-1000126713/
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クロミ パソコンクッションぬいぐるみ
価格:5720円(税込、送料別) (2022/6/8時点)



イガ
イガ

余談ですが、個人的にはこれがめちゃくちゃ気になりました。
超リアルな虎のパソコンクッション(というかぬいぐるみ?)!!
これめっちゃカワイイと思いませんか?!

https://aucview.aucfan.com/yahoo/j1015878640/

まとめ:猫背は視力低下のモト!猫背を正して視力回復、首肩こり解消、ぽっこりお腹解消を!

▶︎視力低下や眼精疲労を解消したかったら「首肩のコリ解消」「猫背解消」を!
▶︎首肩こりがあるなら「猫背」の可能性大
▶︎猫背の原因は「運動不足」「長時間のスマホ・パソコン作業」
▶︎代謝低下、血流低下、視力低下、さらにはぽっこりお腹や下半身太り・・・猫背はデメリットしかない!
▶︎猫背解消のために日々エクササイズを!
イガ
イガ

以上です。

あなたのお役に立てたらうれしいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました