アラフォー・アラフィフの全ダイエッター必読!1年間で30kg減量に成功したアラフォー女性のダイエット体験本

ダイエット

こんにちは!イガです。

「40代、50代からが最高に楽しい!」
華麗に加齢を!美と健康を手に入れ、
「なりたい自分」でやりたいことに全力トライ!

そんな人生を生きるために最も欠かせないものは、
「健康な体づくり」

今回は、ダイエット成功にはもちろん、いくつになっても心身ともに快適に生きていくヒントいっぱいのダイエット本、
「すりまね」について!

すりまね?

なにそれ??

イガ
イガ

痩せてキレイになりたかったら、「スリムな美人の生活習慣」を真似ればいい!こと。

どうにも痩せない人必読・珠玉のダイエット本を見つけました。
ダイエット本といえば、「痩せるエクササイズ方法」や「痩せるための食事レシピ」など、主にテクニック的な側面に特化したものが多い中、この本はなかなか画期的です!

なぜって、この本で語ってるのは、

「痩せてきれいになりたかったら、
既に痩せてるスリム美人の生活習慣を真似すればいい!」
「スリ真似」をすればいい!というもの。

しかも、この方法で、著者自身が1年で30kgの減量に成功してるんです!

確かに、「やせることに成功してる女性」の生活習慣や行動をマネしたら、

痩せることまちがいなしですよね。
しかも、「~すれば上手くいくはず!」的なただの机上の空論ではなく、
著者自身がこの方法でダイエットに成功できてるというのだから、
これはやらない手はないですよ。

というわけで、

今回の記事では、どうにも痩せない人必読・珠玉のダイエット本!読めばすぐ取り入れたくなるダイエットテク満載。1年間で30kg減量に成功したわたなべぽんさんのダイエット体験記「スリまね」、についてご紹介してまいります。(ラインナップは以下の通り)

  • 「すりまね」の著者 わたなべぽんさんとは
  • ダイエットヒストリー1、自分の体重でトイレの便座を破壊
  • ダイエットヒストリー2,痩せられない人は「言い訳」ばかりしている
  • ダイエットヒストリー3、「スリム美人と同じ生活をすれば、私も自動的にスリム美人になれる!」
  • ダイエットヒストリー4、「スリ真似」ライフを開始!
  • ダイエットヒストリー5、「スリ真似」 その結果・・・
  • とはいえ「30kgの大幅減量はちょっと非現実的・・・あと5kg体重を落としたいんだけど」というあなたにおすすめの本
  • わたなべぽんさんのダイエット本ご紹介

イガ
イガ

「これを知ったら、ダイエット成功がグンと近づきます!」

スポンサーリンク

「すりまね」の著者 わたなべぽんさんとは

スリム美人の生活習慣を真似るダイエット方法、著者さん命名で「すりまね(スリ真似)」。

この「スリ真似」を提唱した著者は、わたなべぽんさん。女性漫画家さんです。

最近だと、思考や習慣のクセの数々を断捨離していく行程を描いたコミックエッセイ「やめてみた」シリーズでも話題になりましたね。

そんなわたなべぽんさんのお姿がこちら。

http://vitaminef.jp/diet/17856/

ぽんさん、お写真の通り、なかなかのスリム美人です。
ところがですね・・・

ぽんさんが30代半ばごろだった2012年当時、
忙しいお仕事柄、食生活が乱れ、運動不足もたたって太り続けた結果、

最高体重は95キロ、体脂肪52% だったそうです!
(身長は165cm)
その当時のぽんさんの姿がこちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://vitaminef.jp/diet/17856/

35~37歳当時。最高体重95キロ、体脂肪率52%当時のぽんさん。
別人・・・のように見えてしまいますよね(汗) 
改めてならべてみても、スゴイ変化です。

ぽんさんは体重が増えてしまった当時、
動くのが億劫だったことに加えて、
太った自分の姿を見られたくない!」と、自宅にこもりがちだったそうです。

不摂生な生活に加え、人目に晒される機会を避けられたことがわざわいし、
ぽんさんは太り続け、ダイエットを試みるも長続きせず、リバウンド・・・
2012年についに最高体重の95kgをマーク。

そんなぽんさんに、「30kg減のダイエット」へと駆り立てる転機が訪れました。

ダイエットヒストリー1、自分の体重でトイレの便座を破壊

自宅のトイレで、便座に座った途端、なんと便座を「バキッ!」と割ってしまったそうです。

この出来事がキッカケとなり、ついに自身の肥満を向き合わざるを得ない状況に。

ぽんさんは、「このままでは自分はトイレも満足に使えないからだになるんじゃないか」と恐怖を感じたそうです。そして一念発起し、いざダイエットへ!

*自身の著書でもこのように語られました・・・

スリム美人の生活習慣を真似したら [ わたなべぽん ] 

ダイエットヒストリー2,痩せられない人は「言い訳」ばかりしている

ダイエットを決意したぽんさん。「何か良い方法はないか」とネットでリサーチ。
ダイエットを目指す人が集まるSNSのようなサイトを見つけましたそうです。

そのサイトでは、参加者が身長、体重、年齢と、ダイエット日記を公開していました。
彼ら彼女らのダイエット日記をみて、ぽんさんはあることに気づきました。

自分と同じような体重の人を検索して、日記を読んだのですが、それが、何かにつけて言い訳のオンパレードだったのです。(略)

『今日は歓送迎会だから食べちゃった』
『今日はイライラしたからドカ食いした』
『今日は生理前でどうせやせないからやっぱり食べた』等 

日々の出来事をすべて食べることに結びつけて、何かしら言い訳している。
そりゃあ太るでしょ、ほんとにダイエットする気あるの? っていう感じで、突っ込みどころ満載なんですけど… 

でも、それを読んではっとしたんです。
「あ、自分もこれと一緒だ!」って

太っていた頃の私は「言い訳」ばかりでした:「言い訳」から読み解く、ダイエット成功のコツ:日経Gooday(グッデイ)

他人のあらはよく見えるといいますが、
自分も、周りからはこんなふうに見えているのだろうと。
薄々自覚はしていましたが、それをはっきりと突きつけられた感じでした。

太っていた頃の私は「言い訳」ばかりでした:「言い訳」から読み解く、ダイエット成功のコツ:日経Gooday(グッデイ)

ダイエットヒストリー3、「スリム美人と同じ生活をすれば、私も自動的にスリム美人になれる!」

いつまでも太ったままで、痩せない人は「いいわけ」ばかりしている・・・
そうして、自分自身も、痩せない現状に対し「言い訳」ばかりしていたことに気づいたぽんさん。
さらに、標準体型の方々のダイエット日記を見て、さらに「気づき」があったそうです。

ついでに、標準体型の人たちの日記も見てみたんですね。そうしたら、生活の姿勢というか、ものの考え方がもう全然違うんです。

「今日は食べ過ぎたから明日はジムに行こう」
「会社帰りにヨガ行きました」


といったような、前向きでキラキラした感じの言葉がばんばん飛び交っていたのです。

スリムさんたちの日記はまぶしいほど輝いて見えるのに、おデブさんたちの方はちょっと卑屈というか、何かごまかして生きているような感じ。
自分もそうだってわかるから、なおさらいたたまれない気がしました。

太っていた頃の私は「言い訳」ばかりでした:「言い訳」から読み解く、ダイエット成功のコツ:日経Gooday(グッデイ)

そこで、こう思ったそうです。
「もし私が、このスリム美人たちの生活を丸ごとまねしたら、
この人たちの仲間になれるんじゃないか?!」

これが、「スリ真似」ダイエットのはじまりだったそうです。

スリム美人の生活習慣を真似したら [ わたなべぽん ] 

ダイエットヒストリー4、「スリ真似」ライフを開始!

「スリムな美人の生活習慣を真似しよう!」 
そう決意したぽんさんは、行く先々でスリム美人の行動を観察。
スリム美人の行動や考え方をリストアップし、逐一それを自分の生活習慣に取り入れていくことを始めました。

スリム美人の生活習慣を真似したら [ わたなべぽん ] 

ダイエットヒストリー5、「スリ真似」 その結果・・・

そうして、試行錯誤を繰り返した結果、

1年がかりで 
体重90kg→65kgに成功。
体重30キロ落すことに成功
したそうです!

そして、その体験を、エッセイマンガにして出版。一躍話題になりましたね。

「スリム美人の生活習慣を真似したら1年間で30キロ痩せました」

とはいえ「30kgの大幅減量はちょっと非現実的・・・あと5kg体重を落としたいんだけど」というあなたにおすすめの本

30kgの大幅減量って確かにスゴイけど、

でも自分にはちょっとリアリティーがなさすぎて・・・

私の場合、30kgもへらなくていいんだよなあ。

あと5kg減るくらいがちょうどいいんだけどな~

イガ
イガ

あるよ!

あと5kg体重を減らしたい方のためのダイエット本

あと5kg体重を減らしたい方のためのダイエット本。
それが前述のわたなべぽんさんのダイエット本続編。
その名も・・・

「もっとスリム美人の生活習慣を真似したらリバウンドしないでさらに5キロ痩せました」

そうです。
ぽんさん、体重を65kgまで落とした後、「あと5キロ減らしたい!」とダイエットを続行。
その結果、


5キロ減を達成、
それどころか、
体重50kg代に突入することに成功したそうです。
(体重59.8kg 体脂肪率は26%に!)

もっと! スリム美人の生活習慣を真似したら リバウンドしないでさらに5キロ痩せました (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

こちらの5㎏減量ダイエットについては、それは別の記事でお話してまいりますね!

※つづきはこちらもどうぞ

わたなべぽんさんのダイエット本ご紹介

※2作が1セットになった「合本版」もありますよ!

まとめ:あと5キロ痩せたい!そんな方は必読・珠玉のダイエット本!読めばすぐ取り入れたくなるダイエットテク満載。1年間で30kg減量に成功したわたなべぽんさんのダイエット体験記「スリまね」とは?

  • 「すりまね」の著者 わたなべぽんさんとは
  • ダイエットヒストリー1、自分の体重でトイレの便座を破壊
  • ダイエットヒストリー2,痩せられない人は「言い訳」ばかりしている
  • ダイエットヒストリー3、「スリム美人と同じ生活をすれば、私も自動的にスリム美人になれる!」
  • ダイエットヒストリー4、「スリ真似」ライフを開始!
  • ダイエットヒストリー5、「スリ真似」 その結果・・・
  • とはいえ「30kgの大幅減量はちょっと非現実的・・・あと5kg体重を落としたいんだけど」というあなたにおすすめの本
  • わたなべぽんさんのダイエット本ご紹介

いかがでしたか?

まずはできることから、ぜひおためしくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました