50代以降シャレオツ美容室いきづらい問題を解決!ミドルエイジ・シニア世代こそおしゃれエリアのおしゃれ美容院に行こう!

ライフ

「50代からの人生が最高に楽しい!」

「華麗に華麗を。素敵に年を重ねましょう」

イガ
イガ

みなさま ごきげんよう 
イガ(@ladyigablog)です。

このブログは「華麗に加齢を」をスローガンに
素敵な年の取り方、素敵な時の重ね方をするためのちょっとしたコツをご紹介するブログです。

イガ
イガ

美容院って大好き!ツヤツヤの髪、きれいにスタイリングされたヘアスタイル。それだけで気分があがるよね!

そうなんだけどさ、40代後半になってくると、おしゃれな美容院にだんだん行きづらくならない?

こういう声、実はよーく聞きます!

今どきの美容院って50代の中年おばさんは、非常に行きずらいのですが、行っても美容院の人「なんでおばさんがくるの?」って気になったりしませんか?
以前行ってた美容院が、はじめはよかったのに、二回目から露骨に嫌な対応になって…
本のように髪型をお願いしたのに、全然違う感じになってしまって…
「お前また来たのかよ」感があって、被害妄想でしょうか?

今どきの美容院って50代の中年おばさんは、非常に行きずらいのです… – Yahoo!知恵袋

美容院ってどの年齢の人が行ってもいいのでしょうか?
50歳の女性です。
美容院を変えたいと思っています。娘が行っていて、いつもすごく上手に仕上げてもらってきているところがあり、そこに行ってみたいのですが、美容院のホームページを見るとスタッフさんたちもすごく若い人たちばかりで、若者をターゲットにしている印象を受けました。
こういうところには、やはりわたしのようなおばさんは歓迎されないでしょうか?

美容院ってどの年齢の人が行ってもいいのでしょうか? | OKWAVE

40代になり、50代になり、年を重ねるごとに
おしゃれエリアにあるこれまたシャレオツな美容院にだんだん行きづらくなる。

そんな体験ありませんか?

若い子向けのハイセンスでスタイリッシュなインテリア、
これまたおしゃれでかっこいい若いスタッフさん達、
お客さんも若い子がほとんどだったり、

・・・なんか気まずい、
場違い感がすごい!!

「なんでオバサンがここに来てんの??ww」
って思われてないかな??

40代になっても50代になっても年を重ねても素敵でいたい。

おしゃれな美容院に行って素敵なヘアスタイルになりたい。
ついでいえば、
自分の希望を叶えてくれる「運命の美容師さん」にも出会いたい。
でも・・・

おしゃれエリアのおしゃれ美容院。
若いスタッフに、若いお客さんいっぱいの美容室。
場違い感、気まずさがすごい(涙)

原宿や表参道、銀座に行ってみたい美容院があるんだけど、
アラフィフの私が行っていいのかなー、って気おくれてしちゃって・・・
そこの美容室のHP見ながら「行きたいなあ」って思ってるんだけど、「予約ボタン」が押せないまま、3か月経過・・・

分かります
わたしも同じような体験があります(涙)
そのお悩み、解決しましょう!
そして、素敵なヘアスタイルになって、気分を上げていきましょう!

イガ
イガ

今回の記事、こんな方におすすめです。

40代になっても50代になっても年を重ねても素敵でいたいあなた
おしゃれな美容院に行って素敵なヘアスタイルになりたいあなた
気おくれせず行きたい美容院に行けるようになりたいあなた
自分の希望を叶えてくれる「運命の美容師さん」にも出会いたいあなた
イガ
イガ

これを知ったら、華麗なる加齢がグンと近づきますよ

スポンサーリンク

「あなたはどんな自分でいたいの?」自分に自分で質問を!

結論から先に言います。

やりたいことやりましょ!
迷ってる時間がもったいないですよ(笑)

時間は有限です。
問答無用で時間は過ぎ去っていきます。
だからこそ、やりたいことはやれるうちにやっちゃいましょう!


起こってもない未来を妄想して
「ああなるんじゃないか」「こうなるんじゃないか」「どうしよう、どうしよう」
不安がったり迷ってたりして何も出来ずに立ち止まっていても、
問答無用で時間は過ぎ去っていきます。

それよりなにより、
40代、50代といえば人生の折り返し地点。
今後は、体力も気力もだんだん落ちていきます。
私たちには時間がありません。

余計なことでためらったり、悩んで立ち止まってたりなんて
もったいなくないですか?
自由に動けるうちにやりたいことをやっちゃいましょう。


時間も有限だし、お金だって有限ですよね。
だとしたら、
どうせ遣うなら
「自分がテンションがあがる方」を選ぶべき!

迷ったら、悩みそうだったら、自分にきいてみましょう。
「結局、私はどうしたいんだっけ?」
「どんな自分でありたいんだっけ?」

もしあなたに憧れの先輩、あなたが思い描く理想の未来を生きてるロールモデルがいるなら、
「憧れのあのひとだったら、どうするかな?」
「あの人だとしたら、どっちを選ぶかな?」

自分で自分にきいてみましょう。

行ってみたい美容院があるのに、
カットやスタイリングをお願いしたい美容師さんが見つかったのに、
「私なんかが行くようなとこじゃないかも」と気おくれして行くのを諦めて

行きやすさや安さで選んで妥協したお店にいって
「やっぱこんなもんよね」と仕上がりにガッカリするくらないなら、
あなたの行きたかったおしゃれサロンに行った方がいいですよ!
自分好みのスタイルに仕上げてくれるスタイリストさんのいるサロンに、
行けばあなたのテンションがグッ!と上がるサロンに行った方がいい!

迷ってる時間がもったいない!やりたいことやりましょ!

イガ
イガ

憧れのロールモデル探しについて、こちらの記事をどうぞ

ちなみに、40代50代のお客様に対する美容師さんの本音は・・・

イガ
イガ

40代50代、ミドルエイジやシニアがおしゃれな美容院に来院されること、そんなお客様側が「なんだか行きづらいな」と気おくれしてることについての、美容師さんたちの見解がこちら。

美容師です。サロン経営をしています。
最近そういったご意見を多く耳にしますが、明らかにターゲットを10代20代前半に絞っているようなサロンでない限りは、お客様の年代はまったく気にしていませんよ
ほとんどの美容室は店舗やインテリア装飾も流行を意識してこだわったデザインにしているので、そういった雰囲気がどうしても「入りづらい」という印象を与えてしまうかもしれません。

今どきの美容院って50代の中年おばさんは、非常に行きずらいのです… – Yahoo!知恵袋

職業柄、若いスタッフが多くなってしまうので(結婚したり出産すると続けられない場合が多いので)どのサロンも美容師の年齢層はわりと若めになってしまうのはあります。
でも、若い美容師だからって、「上の世代の髪型ができない」だとか「若いお客様しか担当したくない」なんてバカな美容師はまずほとんどいません。
たとえ担当が20代でもあまり気にしない方が良いと思いますよ。

今どきの美容院って50代の中年おばさんは、非常に行きずらいのです… – Yahoo!知恵袋

そっか、そうだよね。気にせず行きたいお店に行けばいいね!

イガ
イガ

そうそう。やりたいことはやれるうちにやっちゃいましょう!

40代、50代にぴったりの美容院を探すコツ

40代50代から新たに美容院を探す場合、これがなかなか難しいんだよね。
お店の「サロン情報」や「スタイリスト」ページで、お店の様子やどんなスタッフさんがいるのか見るんだけど、「うわ、若者向けって感じ!!」「おしゃれすぎてまぶしい(涙)」って気おくれしちゃいがちだし(汗)

イガ
イガ

そんな悩めるわたしたち40代・50代の美容院選びのコツについてお話していきますね。

美容院探しで大事な3つのポイント

美容院探しでよく使われるのがホットペッパービューティーですよね。
お店の情報、ヘアカタログ、スタイリスト、お得なクーポンやキャンペーン情報などなど、情報満載。
ですが、情報量が膨大過ぎるだけに、どこから手を付けたらいいか分からなくなりますよね(汗)

イガ
イガ

美容院探し、まずは以下3点をチェック!

・エリア
・ヘアカタログ
・スタイリスト

まずは行きたいエリアを決めます。
自宅の近所でもいいし、職場の近所でもOK。
または、自分の好きな街、行くとテンションが上がるエリアでもOKです。
ポイントは「そこに行くとテンションが上がるかどうか」!

エリアを決めたら、ヘアカタログをチェック。
バーっと見て、「これ好き!」「こういうのやってみたい!」と思えるスタイルを探します。

ヘアカタログを見あさる。見あさります。
そのうち、「これ好き!」と思えるヘアスタイルがいくつか見つかりますから!

さらに言うと、それが自分に似合うかどうかとかはいったん無視。
あくまでも「これがいい!」「これが好き!」をどんどんピックアップしていきます。
ここでのポイントも「テンションが上がるかどうか」です(笑)

そして、スタイリストをチェックします。
自分の好きなヘアスタイル作りが得意なスタイリストさんを探しましょう

そのスタイリストさんの手掛けたヘアカタログ集をチェックして、
「コレ好き!」が複数見つかったら、決まりです。
自分好みのスタイルを多く手掛けてるそのスタイリストさんが在籍しているお店にいきましょう。

・テンションが上がるエリア
・テンションが上がるヘアスタイル
・そのヘアスタイルが得意なタイリストさん

この3つさえ押さえておけば、ほぼ失敗はしないです。

イガ
イガ

あわせて、スタイリストさんの「得意なイメージ」以外に
・スタイリスト歴
・趣味・マイブーム

なんかもチェックしておくといいですよ。

美容室の滞在時間はそれなりに長いし、初回はカウンセリングもあるし。
それなら「話しやすそう」「趣味が合いそう」「楽しい時間を過ごせそう」
そう思えるスタイリストさんを選んだ方がいいもんね!

自分の希望を叶えてくれる「運命の美容師」を見つけるコツ

美容院選びで重要なのが、自分のなりたい髪型、理想のヘアスタイルに仕上げてくれる美容師さんを見つけること「運命の美容師」を見つけること!これがなかなか難しいんだよね~

「運命の美容師」さがし。
これ、私たちアラフィフに限らず、
全年齢共通、男女共通のお悩みかもしれないですね。

イガ
イガ

とはいえ、選ぶポイントはひとつだけ。

自分好みのスタイルを手掛けてるスタイリストを見つける
これです。

前述の通り、
あなたの好きなヘアスタイル、
あなた好みのヘアイメージが得意なスタイリストさんを見つける。
そのスタイリストさんが在籍しているお店にいく、です。

繰り返しますが、
自分好みのスタイルをつくれるスタイリスト、
それを外さなければ、おおむね失敗はしないですよ。


ちなみに、ヘアイメージというと、
「ナチュラル」「モテ・愛され」
「カジュアル・ストリート」「オフィス・コンサバ」
「ミセス」「ギャル」「ティーンズ・ガーリー」
色々ありますよね。

イガ
イガ

ただ、アラフォー、アラフィフの同士のみなさま、
「ギャル」「ティーンズ・ガーリー」
このヘアイメージはひとまず避けた方がいいかも!

おしゃれ上級者なら「意外と似合う!」って場合もなきにしもあらずですが、実年齢とイメージがちぐはぐになっちゃう場合もありますので・・・

イガ
イガ

とはいえ、やりたいことを諦めちゃうのももったいないですよね。
「一度きりの人生だもん」
「やりたいことはやっちゃいたい!」

どうしても!!という方は、担当のスタイリストさんにご相談くださいね。

むしろアラフィフこそおしゃれ美容室に行くべし!その理由

東京であれば、渋谷、原宿、表参道、銀座、六本木などなど
そういうおしゃれなお店が立ち並ぶ界隈というと、
「10代20代とか若者が行くところでしょ」
「アラフィフの私が行ったら、思いっきり浮きそう」

※こんな風に・・・

イガ
イガ

それでもアラフォーアラフィフであればこそ、おしゃれ美容室に行くべし!です
なぜなら・・・

おしゃれ美容院はまさに異文化交流の場。
ふだん身の回りになく馴染みのないカルチャーに触れるチャンス!

職場や子どもの学校でのお付き合い、近所のコミュニティ。
毎日毎日、充分見知った世界の中だけで生活していて、
確かにそこにいて「知っている」「馴染みがある」という安心はあります。
ですが、「新しい発見」「新しい出会い」「刺激」は得られないですよね。

さきほどの

こういう子とお話したこと、最近ありましたか?
または

こういう若者とお話したこと、最近ありましたか?
10代や20代の子とお話する機会は最近ありましたか?

ちょっと極端な例でしたが(笑)
でも、自宅と職場の往復生活では、自分と違う世代や馴染みのないカルチャーに触れる機会ってなかなか得られないですよね。

発見、出会い、刺激。
これって、私たちが成長し変化し、
さらに人生を豊かにしてくれるものではないかなと私は思います。
ほら、海外旅行にいってその国の文化に触れると、
人生観や価値観が変わったり豊かになったりすることありませんか?

ふだん馴染みのないエリア、おしゃれな美容院も同じ。
異文化交流です。
海外旅行みたいなものです。

イガ
イガ

若い世代、自分とは違う世代の感性や価値観、空気感にふれるって面白いですよ!
大いに楽しみましょう。

確かに、大抵の美容室は20代30代の若いスタッフさんが多く、
外観やインテリアも若い人向けであることがほとんど。

あきらかに若い世代をターゲットにしてる(と感じる)お店なら、
そのお店は避ければいい。
それだけです。

気にしないメンタルをもってるならとか、
ギャルっぽいスタイルが好きでどうしてもそうしたい!と思ってるなら別ですよ。
そうじゃないなら、無理する必要ないです。
無理してわざわざ傷つきにいく必要はないです。

時間もお金も有限。
人生の折り返し地点にいる、私たちアラフィフなら、
なおさら余計なことで悩んで止まってるヒマはないです。
余計なことで傷ついたり悩んだり消耗してる時間はないです。

イガ
イガ

やりたいことやりましょう。
テンションがあがることどんどんやっていきましょう!

まとめ:50代以降シャレオツ美容室いきづらい問題を解決!ミドルエイジ・シニア世代こそおしゃれエリアのおしゃれ美容院に行こう!

・50代以降シャレオツ美容室いきづらい問題の解決策は「どんな自分でいたいか」自分に質問を!
・美容師さんの本音。「お客様の年代は気にしない」「『若いお客さんしか担当したくない』なんて言うバカな美容師なはいない!」
・40代50代にぴったりの美容院を探すポイントは「エリアを決める」「ヘアカタログで好きなヘアイメージを決める」「スタイリストを探す」。そして最重要ポイントは「テンションが上がる」かどうか
・自分の希望を叶えてくれる「運命の美容師」を見つけるコツは、自分好みのスタイルが得意なスタイリストを見つける
・おしゃれ美容院は「異文化交流」のチャンス。むしろアラフィフこそおしゃれ美容室へGO!
イガ
イガ

以上です。

あなたのお役に立てたらうれしいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました